fc2ブログ

猫の「楽・福」と犬の「ちょこ」と農作業とその周辺の携帯写真が主です。 

再婚?

  雑草も 見様によっては キレイ 420

F1000011c.jpg

母の気がかりは 手伝いに行く所は 婿養子の亭主が留守で 

一人娘のせいか わがままで 父親が言いなりだという噂。

始めは 世間の目を気を付けていたつもりだろうが 

仕事も長引くと 父親が留守で寂しかったのか 

女の子も 私の父になついて ひざに座ったり 

一服のときは 皆の笑い声まで聞こえた。

                   365               369 

甘いものに目がない父はその家の 気使いに上機嫌で 

そこのおばさんには 私も親切にしてもらった。

その家の おじいさんとおばあさんと女の子と 3人で出かけてた日のこと

一服のとき 奥の部屋に入って行ったきり しばらく出てこなかった

それから 私は木戸口に立たされる様になった。

「人がきたら 大きい声でよべっ」って。

そんな日が何日も続き 父は言った「ここん子に なっか」

        208         309       36

小さい村で そんなことが いつまでも 続く訳がない

頼まれた仕事も区切りがつき あれもこれもと 用事を増やしても

他人には不自然に思われる。 噂は母の耳に入ったのだろう、

母親が奥の部屋に げたをはいたまま 上がり込んで

おばさんは 髪の毛をつかまれ 引きずり出された

       239      329     281    282 

さてさて 今日は 草刈でもいこうかな・・・しんどいのよね・・・

それでは またネ バイバーイ 262 




にほんブログ村 花ブログへ 

にほんブログ村

ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ   16

スポンサーサイト



昔の話だけど

F1000003b.jpg

もう 半世紀前の出来事だから こんな話を持ち出しても

仕方ない事だけど なんか書き留めておこうと思ってね

子供の頃に 産んだかも知れない子がいたら 見てほしいなって・・・

        282       93      239

小学校の行き帰り たまにその道で立ち止まる事があった。

その道の向こうに 大きな木に囲まれた家があった

噂に寄れば 父親が出稼ぎに行ったきり 帰ってこなくなったとか

田舎では珍しくない話で 帰ってこない亭主を探しに

出かけたまま 嫁も帰ってこなくなったり・・・。 259

残されるのは 年寄りと孫。そんな 所帯から 力仕事を頼まれた。

現金収入の少ない家だから 断る理由もないし

村役の人の 口利きだから なおさら 断れない。

今みたいに 農機具もないし 牛とくわが 頼みで

米 芋 麦 そばが中心で 農協の通帳に入ってくる現金は

農協から仕入れる肥料と農薬などの代金で ほとんど

無くなるか 不足することもあった。

だから 私を連れて 出かけて行った。

      309        208       514

母が 私を拒絶していた事に 発車がかかった事の始まり。

今日は ここまで。 じゃ またネ バイバーイ 262




にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ  441

私の足長あじさん

   よその畑のびわです。

      F1000004a_20090518085648.jpg 

むかし むか~しのことなんですが ひいじいさんが元気なころ

雨戸を開けると 向かいの金四郎さんの離れが見えた

すでに金四郎さんは いなくて どういう血縁かは知らないけど

若い男の人が一人で暮らしていた。時々 ひいばあさんが

おかずを 届けていた。と、いっても今みたいな 「おかず」じゃない

いつもは ご飯と味噌汁だけの毎日で たまに大根の煮たのとか

そんな 質素な生活で ご飯も 白米も珍しい。

鶏肉などは 嫁入りとか 特別な日に食べられれば いいほうだ。

      371       365       378

その若いお兄さんは いつ見ても本ばかり読んでいて 私たちは

勉強家だと言っていた。 同じ学校の人だろうか 数人の学生が尋ねて来ると

雨戸を閉めて出かけて行った。たまに女の人も 見かけたが

彼女が来ると 障子を閉めるだけで 出かけることは少なかった。

          509          309         446

ひいじいさんに よく言われた 「あんまり みるな」と。

でも 気になって 気になって・・・どう 説明していいか・・・

私が 皆に 虐められていると ものすごい勢いで助けに来てくれた

そのお兄さんが 金四郎さんの家に住んでいた頃は 

いじめも少なかったが ひいじいさんが言うには

お兄さんは もっと大きな学校に行くんだと。

また 大きな サヨナラがあった。

     252       256       36       276

強くなんか なりたくないや

ボチボチ さつまいもを 植えなきゃ じゃ またネ バイバーイ 262

 


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ   266

麦わらの家

   柿の花のつぼみ(見えますか?)

 F1000003a.jpg

古くなった麦わらの家は 雨漏りがした。

そこら辺にあるものを 雨の落ちて来る所に置いたが

雫がはねて 周りはビチョビチョ 今のように新聞紙もなく

なべ 釜も 飯時には 使うものだから その間 小さな手で

受け止めていた。せめて 寝る所は 雨水が落ちてこないように

願っていたが とうとう寝てるときに ポツポツと・・・

ついにお手上げ。父や叔父に 茅葺きをお願いすることにした。

     279      263       510     450

なかなか すんなり承諾してもらえなかった

麦わらとか人手とか手間賃とか・・・容易ではなかったし

一緒に住もうかとか・・・親の家に住む事の方が簡単だが

ひとつの命として 扱ってくれない私のことや

あの効かん坊達のやかましさを考えたら

ひいばあさんは 譲るわけにはいかなかった。

天気のいい日が 続いた時 屋根ふきが始まった

父と交渉したのだろう、ひいじいさんが 亡くなる時

財産は全部 私にやるようにって いったのに 自分達で

山分けした事を 切り出したのだろう。

高飛車だった二親、知らん振りしていた叔父叔母

爺さんや 婆さんまで 手伝っていた。まるで

お祭りのように 賑やかしかった。 432

 

この先 どうなるのかしら・・・じゃ またネ バイバーイ 262

 


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ  




昔の写真

   もうすぐ 旅たち 

F1000006a.jpg 

お産で田舎に帰ったとき アルバムを見た 

夕べ 父が私の顔を チラッと見ながら

アルバムの整理をしていたから 気になったので 翌日 

母と見た。突然 母はアルバムを投げ捨て

「まだ こげなんもんを もっちょっとったか」と言い

どこかに行ってしまった。隣町に住んでいる兄に

その話をしたら 「親どんに 聞けよ」と つれない

父は 「おいと お前の写真や」と言ったが

母の機嫌は夜になっても直らなかった。

仕舞い込んでいた写真を アルバムに挟んだのは 

昔のことを忘れて 母と二人、

普通の母子の様に しているのが 気に入らなかったのか

大人気ない。それとも・・・他に意味があったのか。

      309       511        407 

田舎では 誰が里帰りをしているか すぐ話が

広がるのに 誰も尋ねてこなかった。

二人目のお産だから 上の子に 大人の余計な

ごたごたは遠ざけたかったが 冷たいもんだなって

また 事件に 巻き込まれているとは 思いもしなかった。

ふる~い話だけど・・・じゃ またネ バイバーイ  262


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ  289

昔の話

昔 へびいちごって よんでいた

  F1000005a.jpg

よく覚えていないが 幼い頃 養女に行った様な気がする。
優しさに慣れていないから警戒心の強い私と 
受け入れるほうも とまどいがあったろう。
時に大人の優しさは信用できない。

父は21歳、母は20歳で一緒になったそうな
この男と一緒になれと 写真を見せられ
モジモジとしているうちに 話がすすみ 
何も知らないまま 嫁に来たそうな


婦人会の集まりでの話、
   写真を見せてもらえるだけでもいい
   誰が自分の婿どんになるか わからん。
   後になって 隣に座った人が亭主だとわかった。
   嫁入りのときは 下ばっかみちょったで 
   隙を見て 顔を上げてみたこともあったば
   恥ずかしくて よう見えんかった。 
私の親位の年代には よくある話
たまに デキ婚もあった。優しいおばさんもいたが 

 
母が私に対する邪険さは異常で
皆 私から逃げるように離れていった。
都合のいい時だけ 手招きして 用が済んだら 
「もう よかっ」と 突き飛ばされる。
行くところがないから 我慢するしかなかったが 
山のほうに 出かけたまま 帰らないときもあった

    雨がぼたぼたと ふっている

    私の心にずかずかと 踏み込んでくる

    昔のことは 清く洗い流せよと

    忘れていた私の 子供の顔が見えない

           今日もなんだかね~じゃ またネ バイバーイ 262


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ  



 

 

父と 手をつないだ

    みかんの花のつぼみも ふっくら。

F1000001a.jpg 



 はじめて父と手をつないだのは 就学前のこと。
小学校近くのせまい道 その近所のおじいさんが
写真を撮ってくれるというから 私は父に
手をつなごうって言ったら
 そうしてくれた。
私に とっても親切な よそのおじいさんだった。
私に関心のない父に手を つないでもらったことは
とても嬉しかった。おじいさんの後ろには 
私より少し大きい女の子がかくれていた。
        215        407
父はそのおじいさんたちの前で
いい父を演じていたのだろう。
写真を撮ってもらった後 父は私に
一人で家に帰るように言った。
そうして3人で その女の子の家に入っていった。

 私は一人帰っても 一緒にいてくれる人がいないの 
そこに じっと待っていた。

後日 そのおじいさんが 家に写真を届けてくれた

 父は あの時の態度と だいぶ違っていた。
みょうに よそよそしかった
気まずい雰囲気が ただよっていた。  
       176        365     370
今日も なんだかね・・じゃ またネ バイバーイ  262




にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ   450



人よりも 木は 暖かい?

F1000005b.jpg  

  ツツジは 空気をきれいにしてくれる働きが他の植物より大きいそうな。

   たまねぎは 葉なんだって!(へ~) 405 (夕べの雑学王より)

                      241                     241                  241

大きな木を見ると 今でも抱きたくなる。(さすがに実行は しないけど)

冬でも木は 意外と暖かい。親に抱いてもらったことの記憶がない。

ひいばあさんが亡くなった後も。短気で小心者の父に

親の責任を取らせるかの様に 父親について回った。

畑仕事が終わり 家路に着くとき 牛の背中に抱きついていた。

日が落ちて うす寒く 私の体は心とともに 凍えていくのだ。

すでに狭心症に なっていたのかも。

             510                         448                  509

    半世紀たった今でも あの時の大人の身勝手と無責任さは

    許せないが もう みんな いなくなったただ 私の先のことを心配して 

    亡くなった、ひいじいさんと ひいばあさんに 

 440   それなりに 生きてるよって伝えれたらなって・・・。

                            282                       266

ふる~い 愛しい日々の話、じゃ またネ バイバーイ 262

    P.S.  トマト、植えなおしてきたョ  442

 



にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ   454


再び優待株の話

 F1000009a.jpg

おはようございます。
今日もいい天気で畑仕事日和です。

 持病持ちだから 無理が出来ないのです。
今(ほんと、今も)洗濯中、日記を書き終わったら 
株のねらいめを 探します。やはり 長期保有株は

 頼りになります。しっから 大きくプラスしてくれます。
優待株は 出来るだけ 安いときに買いたいけど 
素人だから本に載ってるようには うまくいかないのよね。
出来るだけ リスクを少なく 安全に商品を 集めたいです。
と、いう内容でした。

     254          260       339      

今日は また昔の話。

教室と校庭の間には 1メートル位の段差があり
土が崩れないように 桜の木が植えてあった。
私が小学2年生のとき、
どこにでもある風景だが ひいばあさんは その土地に

嫁に来てから 学校で 満開の桜を見るのは はじめてだと言った

1年生のとき 担任に首を絞められて
長いこと 学校を休んでいた。 
ひいばあさんに 連れられ 新しい教科書を取りに行った。

翌年に ひいばあさんは亡くなった。 

その教師は パトカーに乗せられ どこかに行った。

うわさ好きなくせに 面倒なことに 
巻き込まれたくない大人達は 口をつぐんでいた。
ずいぶんと ひいばあさんが ぶつぶつと
言いながら 怒っていた。   


       78     510      206
その後 その話は どうなったのか・・・。
なんだかね・・・うそみたいな話
じゃ またネ バイバーイ  262




にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ  

コンパニオンプランツ

  251    なにしとんの~  317  456  

F1000004_20090517135045.jpg 

  282  昨日のレディス4からの話。 407

病害虫による成長不良、お互いの弱点を補い

成長していく関係をつくるコンパニオンプランツ。

  436    畑にも適用できるかしら?   437

他には結実促進のために 益虫を呼び寄せる関係。

相性の悪いものとか。   289

いや~ん、トマトを植える前に放送してほしかったワン  286

タイミングの悪い私の ばか~ん

じゃ、またネ バイバーイ 262

 

P.S.      私 小心者だから つい、ポチッと「削除」を押してしまったの。

4月10日に訪れた方 まっ白でごめんなさーい。 436

   441   明日 同じ様なのを書きますね。 356

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

にほんブログ村
ランキングに 参加しています。ポチッと お願いネ  266

楽天市場
楽天ブックス
こんにちは~ニャ

みかん

Author:みかん
復興支援

バナーの貼り方の一例はこちらの<続きを読む>に書いてます
  
  

  ブログランキング・にほんブログ村へ



うにたん
 siopopさんより

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  鉛筆語りさんより
 
 

 お世話になっている所です
季節の花300
K'sBookshelf辞典・用語花の名前小事典 葉の図鑑・蕾の図鑑・実や花後の図鑑
四季の山野草 
GIFアニメ
くろご式ことわざ辞典
 SP-Studio
松江の花図鑑

画像の無断使用 やめてください
著作権 放棄してません☆

さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

コンパクト月別アーカイブ
お願い事
オレンジリボン
子供虐待防止オレンジリボン 有名人の応援メッセージあり。  クリックして見てください。 勧誘ではないです★
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
検索フォーム
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
仲良くなりたいニャン
最新コメント
読んでちょ
QRコード
QRコード